夜の化粧水・美容液はたっぷり目が適量です



40代を迎える今始めるデトックス習慣


夜の化粧水・美容液は朝よりたっぷり多めに

もっちりプルプル

夜、お肌のお手入れをするのに必要なのが化粧水や美容液です。

乾燥はお肌の大敵なので毎日欠かすことが出来ませんね。

夜の寝ている間にお肌は昼間受けたダメージをケアして、元の状態に戻そうとします。
その手助けをしたりすることができるような化粧水や美容液を選んで使用するのもお肌にとって良い方法です。 夜専用化粧水や美容液などが通販やドラックストアなどでも販売されていたりしますので、自分の肌に合ったものを見つけるということも大切ですが、やはり歳を重ねる毎に“今のお手入れ”が数年後の肌のために大切になってきますので、高くなくても『無添加』で良質なものを使いたいです。

質も大事だけど、やっぱり量も大事だって事

  しかし、手持ちの化粧水や美容液でもいますぐケアができるので夜寝る前に、正しい知識をつけてきちんとケアをしてみてください。

まず、保湿をとにかくすることは基本です。

ニキビで悩んでいる場合はこってりとした美容クリームなどは向いていませんが、乾燥が気になるのなら夜は少し多めに美容クリームなどを使用して保湿を心がけます。

保湿をすることによって、代謝がスムーズに行われるので、ターンオーバーを助け綺麗な肌への生まれ変わりを促進してくれます。

夜は後はもう寝るだけなのですから、朝の2倍くらいは塗っても良いでしょう。
ケチケチしてはいけませんね。

また、どんなに良い化粧水や美容液を使用しても、毛穴が詰まっていたり、お肌が汚い状態ではダメです。
古い角質をとるような洗顔料や化粧水を使用して、その後保湿成分がたっぷりはいった化粧水などでケアをすると、代謝が活発になりますし、化粧水や美容液の有効成分を効率的にお肌に取り入れることができます。

夜、入浴後に化粧水や乳液でケアをして、その後寝るまでに時間があくのであれば、寝る前に再度美容クリームや乳液を重ね塗りすると翌朝、見違えるようなお肌になっています。