運動と若さの関係



40代を迎える今始めるデトックス習慣


美容と若さに欠かせない運動はなぜ必要?

ハツラツ♪

運動は若さや健康を保つために大切なことです。
現代人は運動不足になりがちなので、若さと健康を保つためには意識的に運動をして運動不足を解消しに取り組む必要がありますね。

若さや健康を維持するために必要なのは適度な運動です。
スポーツ選手のような体を鍛えるためにする運動は必要なく、適度な運動が若さや健康を維持できるポイントです。

適度な運動と言っても個人差があり、運動が苦手な方は家でできるストレッチやウォーキングを兼ねて買い物に行くなどから始めれば良いですし、もともと運動しているのであれば、それを維持しつつ別の運動を始めてみるのも刺激になります。

運動することによって、血管を太くしなやかな状態にしたり、新陳代謝の活発化、体全体の筋肉量の増加などに期待がもてます。

血管が太く丈夫になることで、動脈硬化を防いだり、食事などで取り入れた栄養素を効率的に全身に回すこともできます。
また新陳代謝が活発化すると、お肌の調子も良くなるので若くイキイキとした表情や肌質になることができます。

筋肉量は多いと姿勢が良くなり、内臓脂肪もつきにくく、腰が痛くなったり、膝の痛みを感じずに健康に楽しく過ごすことができるでしょう。

気持ちの面でも良い効果が

それに運動することによって、気持ちにも変化があります。
運動すると、交感神経が活発化されて、興奮状態になります。
この交感神経優位の時間が多くなると、意欲的なったり、ポジティブな考えになります。

ドーパミンの分泌やセロトニンの分泌で幸福感を感じたり、ワクワクしたり、高揚感を感じ心が安定する作用もあると言われています。

その結果、ストレスを感じにくくなったり、うつ状態になりにもくくなるなど心身ともに健康的で穏やかな状態が保てるようになるので、適度な運動を取り入れた毎日の生活を送ることは、想像以上に充実感やメリットを感じる事が出来そうです。